芸圃 

明代の学者、文震孟により造園され、後に改修され芸圃と呼ばれるようになった。池を囲んで楼閣や回廊がある、典型的な明代江南の庭園。

路地の奥にあり車は入れない。人力車かガイドの案内が必要。


TOPページへもどる