蘇州博物館 

2006年10月に蘇州博物館の新館がオープン。設計は蘇州出身の貝律銘。氏はルーブル美術館のガラスのピラミッド、ボストン美術館東館、香港中国銀行ビルなどに携わった有名な建築家。個性的でありながら蘇州らしい建物。

西館は蘇州周辺で発掘古代収集品。東館は現代作家のギャラリー。 地下1階には特別企画展示室があり、ビデオシアターが上映されている。またミュージアムショップもセンスよく、充実している。

光の取り入れ方が巧み。


TOPページへもどる