寒山寺 

南北朝の梁502−519年に創建された禅寺で、当初は妙利普明塔院と呼ばれ、唐代に寒山寺に改名された。

寒山寺の除夜の鐘を聞くと10年若返ると言われている。毎年12月31日になると日本人観光客であふれる。

楓橋夜泊(張継)

月落烏啼霜満天。 江楓漁火対愁眠。
姑蘇城外寒山寺。 夜半鐘声到客船。

月落ち 烏啼いて 霜天に満つ
江楓 漁火 愁眠に対す
姑蘇 城外の 寒山寺
夜半の鐘声 客船に到る


TOPページへもどる