唐代の舞踊

西安の夜の観光の目玉として、唐代の舞踊が人気がある。外国人だけでなく中国人観光客も多く、連日賑わっている。約1時間のショーで料金は198元。要予約。

ショーは1日2回行われる。餃子や飲み物は希望により別途。ミネラルウオーターのボトルは無料。

唐代の衣装を纏った踊り子や甲冑を着た兵士などによる舞踊が10幕ほど演じられる。

「千手観音」は1列に並んだ踊り子の手が、絶妙な間隔で動き美しい。

「雑技」は少女たちが演じる。シンプルだが一番受けている。


TOPページへもどる