崋山は中国の五大名山「五岳」のひとつの西岳。古くから道教の聖地として信仰を集めてきた。

唐代の詩人、韓愈は登山の途上、生還は不可能と絶望し、遺書を谷に投げたと伝えられる。

登山道には断崖絶壁の場所があり険しい。今では北峰1614mまではゴンドラで登れる。

北峰頂上の入り口

北峰から中峰2042mまでは幅の狭い登山道で両側は深い谷。

最高峰の南峰は2160m。


TOPページへもどる