法門寺は西安の西120キロの陝西省扶風県にあり、敷き面積は24000平方メートル、四枚の仏舎利、地宮と唐代の宝物が展示されている。

873年法門寺の仏舎利が盛大に供養され、多くの奉納品が仏舎利塔の地下石室に納められ封印された。

1981年八角13重の塔(明代に建立)が大雨で倒壊したのを期に、発掘調査が行なわれ、1100年ぶりに宝物が発見された。

現在は修復された13重の塔がそびえ、地下の宝物は宝物館で展示されている。


TOPページへもどる